会期 : 2022年10月8日[土]〜 11月6日[日]
会場 : 今治市商店街(今治市本町1丁目)

染色のまち・今治が発信する、色彩空間と体験プログラム

愛媛県繊維染色工業組合が、今治の染色技術を紹介する取り組みとして、2017年からスタートした「IMABARI Color Show」。5回目の本年は、2017年よりコラボレーションしている建築家/アーティスト/デザイナーのエマニュエル・ムホーさんと今治商店街を会場に、新たな作品を発表します。また期間中には、エマニュエル・ムホーさんによる、街にある色を観察し集めるワークショップや、染色技術の紹介をするPRセンターも開設されます。
みなさまぜひお越しください。

愛媛県繊維染色工業組合

2015年に設立50周年を迎え、昭和40年の設立以来独自の技術で未来を拓く精神の元、蒼社川の伏流水を用いた染色技術を活かし、色や表情を加え時代に合わせて消費者のニーズに応えながら環境問題にも積極的に取り組み、今治の豊かな水との共存を図っている。現在8社で今治の染色産業を支えている。

愛媛県繊維染色工業組合ホームページ
左・中:様々な色に染められた糸(東洋繊維協同組合)右:糊付けされた生地を加工するための機械(西染工株式会社)
左・中:様々な色に染められた糸(東洋繊維協同組合)右:糊付けされた生地を加工するための機械(西染工株式会社)

PROGRAM

10/8
-
11/6

  • インスタレーション

    「 100 colors no.40」

    今治商店街を会場に、エマニュエル・ムホーさんと愛媛県繊維染色工業組合とのコラボレーションした新作を展示します。

    日時 : 2022年10月8日(土)〜11月6日(日)
    アーティスト : エマニュエル・ムホー
    会場 : 今治市商店街(今治市本町1丁目)

  • 展 示

    ICS2022 PRセンター

    染色技術の紹介や、過去の取り組み、映像資料等を展示します。

    公開日 :
    10月8日(土)、9日(日)、10(月・祝)、15日(土)、
    16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
    11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)
    公開時間:10時〜17時(入場無料)
    会場 : 今治市商店街 ICS2022 PRセンター

  • IMABARI Color Show 2019 / エマニュエル・ムホーさんによるインスタレーション「1000色の波」
    IMABARI Color Show 2019 /
    エマニュエル・ムホーさんによるインスタレーション「1000色の波」
  • IMABARI Color Show 2019 / エマニュエル・ムホーさんによるインスタレーション「1000色の波」

10/29

  • ワークショップ

    「色の世界を体感しよう!」

    エマニュエル・ムホーさんと一緒に、街にある色を観察し、集めるワークショップを開催。

    日時 : 2022年10月29日(土) 13時〜16時
    会場 : 今治市商店街
    定員:30名
    参加申込はこちらから

  • 工場見学

    オープンファクトリー2022

    実際に染色工場の中を見学できるファクトリーツアーを開催。

    日時 : 2022年10月29日(土) 10時〜12時
    定員:20名
    参加申込はこちらから

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、ワークショップ及び工場見学の開催を中止させていただく場合があります。

IMABARI Color Show 2019 / オープンファクトリー様子
IMABARI Color Show 2019 / オープンファクトリー様子

ARTIST

建築家/アーティスト/デザイナー

エマニュエル ・ムホー

emmanuelle moureaux

フランス生まれ。1996年より東京在住。 emmanuelle moureaux architecture + design主宰。 東京の“色”と街並が成す複雑な“レイヤー”と、日本の伝統的な“仕切り”から着想を得て、色で空間を仕切る「色切/shikiri」コンセプトを編み出す。色を大胆に取り入れた建築、空間デザイン、アートなど多様な作品を創造し続けている。代表作に巣鴨信用金庫の建築設計、ABC Cooking Studio の空間デザイン、100 colors シリーズ、UNIQLO や ISSEY MIYAKEのアートインスタレーション、国立新美術館での「数字の森」などがある。東北芸術工科大学准教授。

エマニュエル ・ムホー