愛媛県繊維染色工業組合

  • ホーム
  • 組合の概要
  • 組合の沿革
  • 構成組合員
  • 作業工程について
  • お問合せ

お知らせ

平成30年7月30日

「今治発、2019-2020年 色と香りのストーリー」ワークショップ開催

 業界関係者や一般市民・学生が集まり、今治の美しさや楽しさなどを、色や香りで表現するために、「今治の魅力」だと思う風景や人・物などを撮影してデータで持ち寄り、5〜6名ずつのグループに分かれてワークショップを行いました。

平成29年3月30日

CNF(セルロースナノファイバー)を利用した新しい繊維用糊剤、糊付け方法および糊抜きについて特許出願しました。

 現在の糊付け加工の主成分はでんぷんを使ったものです。これは、高温で加工しなければならない上、糊抜きの際の排水の処理の環境負荷が大きいものでした。今回特許出願したCNF(セルロースナノファイバ—)を使用した加工はそれらのマイナス面を払拭するものとなります。

CNF(セルロースナノファイバー)とは

 食物繊維を1mmの百万分の1のナノサイズまで解繊することで得られる天然由来の素材です。(木材チップなどの植物から作ることができる天然素材)熱変異性が少なく親水性が高いため生産から廃棄まで非常に環境にやさしいものです。固めると鉄の5倍の強度、1/5の軽さで様々な分野での活用が期待されています。